Flashを使用しております。閲覧できない場合は、バナーからアドビ社の提供するAdobe Flash Player (無料)をダウンロードしてください。
Get Adobe Flash player

topTitle
 

東大寺戒壇院裏に静かに佇むこの場所は
どこか懐かしく、なぜか研ぎ澄まされた空気が流れています。
この建物は大正14年に奈良の宮大工によって建てられ
健康長寿を願い、昭和50年代半ばまで乳酸菌飲料の研究及び製造が
行われていました。

20年以上の休息を経て、
今あらたに「工場跡」として新しい時間(とき)を刻みはじめました。
ここを訪れる皆さんが
“時を超えて大切にしておきたい何か”
を感じていただける場所になればと願い
多くの職人さん達のチカラを借りて
できるだけそのままのカタチを残しながらrenovationしました。
80年間変わらないこの建物と空間を
皆様とともに共有し、大切にしていきたいと思います。

平成21年12月